今日からまた病院へ!回復していく予感をみせた出来事とは

スポンサーリンク ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」

いつも訪問ありがとうございます。ラテパパです。

 

【本日のテーマ】 

猫の病院と回復していく予感をみせた出来事とは

 

これは2018年8月10日の記録です。

 

前回のお話はコチラ⇩

www.noruneko-rate-life.work

 

 

 

【本日の内容】

  • 動物病院での処置の方法の変更
  • 嬉しい出来事について
  • 今後の方針について

 

このような流れとなります。 

 

良かったら最後まで読んでみて下さい。

 

 

 

動物病院での処置の変更につて

f:id:noru-rate:20200229091536j:plain

 

1日ぶりの動物病院です。

ラテちゃんが吐かないか心配しながら先生が登場しました。

今日は何とか吐かずに最後まで処置ができたのですが、いちよ先生には昨日も吐いたことやストレス性胃腸炎のことや吐き気止めの注射のことを伝えると薬も粒から注射器に変更してもらえることができました。

やり方も柔軟に変えてくれたことがとてもよかったのか下記にはラテちゃんが回復していきそうな嬉しい出来事についてお話をしていきます。 

 

 

回復していく予感をみせた出来事とは

f:id:noru-rate:20200229091449j:plain

 

 家に帰り先生から頂いたキャットフードをお皿の上に置いていました。 

 

 

 

f:id:noru-rate:20200229091614j:plain

 

これが病院用のキャットフードとなります。 

 

 

f:id:noru-rate:20200229091640j:plain

 

 形はこんな形をしています。 

 

しばらくこのキャットフードを置いて様子を見ていると

 

 

・・・

 


・・

 


・

 

 

ふとラテちゃんを見てみると本当にうれしい光景を見ることができました!!

 

 

 

 

f:id:noru-rate:20200229091722j:plain

 

ラテちゃんが自分からエサを食べだしました(涙)

 

今まではこっち手動で無理矢理注射器で食べさせていましたが今日は自分からエサをバリバリと食べてくれたのです。

 

 

久しぶりにこんな光景を見ることができました(涙)

 


もう

 

涙・涙・涙

 

です。

 

落下事故が起きる前以来の光景となります。

 

本当にうれしかったです。

 

 

今後の方針について

 

今回、食べてくれたえさを中心に薬も注射器に変更しながらなるべくストレスのかからない方法で様子をみていきます。

 

初めてのうれしい出来事にこれからもっとよくなることを信じて待ちたいと思います。

 

 

 

 

 【今日の出来事】

  • 薬を錠剤から注射器へ変更
  • 病院用のキャットフードを食べてくれた
  • できる限りストレスのかからないようにしてあげること
 

 

 

この様になります。

 

次回は少しづつ変化していくお話となります。

 

いい方向になのか悪い方向になのかどっちの方向に変化していくのでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。