ノル猫ラテちゃんの気ままBLOG

ノル猫ラテちゃんの日常やお役立ち猫情報にラテパパの日常とためになる情報を発信しています。

猫の多頭飼いの体験談から見た3つのポイントと飼う注意点について

いつも訪問ありがとうございます。ラテパパです。今回のお話は多頭飼いについてのお話になります。

 

【当記事はこんな方にオススメな記事となっています。】 

  • 新しく2匹目の猫を飼おうと思っている方
  • 2匹目を飼う予定の方
  • 猫が好きな方
  • 猫を飼っている方

 

【当記事の内容について】

  • 多頭飼いをするときの注意点
  • 猫の多頭飼いで準備するもの
  • 多頭飼いをした体験談(苦労したこと・良かったこと)
  • 猫同士が仲良くする方法

 

3匹の多頭飼いの体験談を含めて多頭飼いについてお話をしていきます。良かったら最後まで読んでみてね。

 

 

 

 

猫の多頭飼いとは

 

f:id:noru-rate:20190627152228j:plain



猫の多頭飼いとは一度に数匹の猫を同時に飼うことを言います。

 

私の周りにいる猫友さんは猫の多頭飼いについてこんな疑問をもっています。


 

私も猫の多頭飼いをしたいんですが同時に飼うことで猫ちゃんは喧嘩ストレスが起きないかしら?

 

 というような疑問や不安を持っている猫友さんがいました。


皆さんはどう思いますか?

  

我が家では3匹の猫と一緒に生活を始めて3年経ちますが今まで喧嘩をしたことがなくそれぞれが自由に生活をしていますので余裕があれば多頭飼いはおススメしますよ。

 

多頭飼いの注意点やメリットとデメリットについて

 

f:id:noru-rate:20190627152902j:plain

 

多頭飼いをするうえでのメリットとデメリットについてお話をしていきます。

 

 多頭飼いをするメリット

  • 猫同士がが仲良く遊ぶことでストレスを軽減してくれる
  • 猫同士がお互いの面倒を見ながら思いやりのある行動やしぐさをしてくれる
  • 飼い主さんの癒しが増える

 

多頭飼いをするデメリット

  • 猫のお世話代2匹分になり金銭的に負担がかかる
  • 仲良くなることに失敗をした場合に喧嘩やストレスがかかり病気になったりしてしまう恐れがある


特にこの金銭面ではかなりの負担がかかる思います。

 

多頭飼いをするにおいてメリットやデメリットがあるので家の状況や環境面において十分に考えて決めましょう!

 

 

 

猫の多頭飼いをするために必要な物とは

 

2匹目を飼うぞーって決めたあとにすることは何でしょうか。

 

それは2匹目のための道具や用具を揃えることです。

 

ではどんなものを揃えてあげるといいのかまとめたのでご紹介します。

 

  • エサ入れ
  • 水入れ
  • トイレ
  • ゲージ

2匹目を迎えるうえで必要になる道具になります。

 

先住猫さんがいる場合は先住猫さんに敬意を払いつつ新しい道具を揃えることで喧嘩やストレスをなくすことができます。

 

なぜ新たに道具を準備しないといけない理由について

 

猫の多頭飼いをする場合は必ず1匹に対して1つの道具を準備してあげましょう。

2匹の場合には2匹分の道具を準備する必要があります。

なぜならば、猫ちゃんは元々神経質であり縄張り意識の強い動物だからです。

しかもこれからずっと一緒に暮らそうと思うのなら2匹に対して1つだと喧嘩が起きたりストレスがかかることがあるからです。

 

みんなで仲良く暮らすなら絶対に2匹分の用具を準備してあげましょう。

 

 

先住猫と新米猫がより良い関係築くための3つのポイントについて 

f:id:noru-rate:20190627153333j:plain

今から先住猫と新米猫がいい関係を築くたのポイントを紹介していきます。

 

ポイント① 先住猫に新米猫が来ることを前もって伝えてあげよう。


新しく2匹目の猫を迎え入れることが決まったらまずは先住猫さん新米猫さんが来ることを伝えてあげましょう。

 

【伝える方法リスト】

  • 家の中に新しいゲージを置いて伝える
  • 猫の鳴き声がするアプリを使って先住猫さんに伝える
  • 新しく来る猫の臭いがついたタオルや用具を先住猫さんに嗅がせて伝える

 

ポイント② 全てにおいて先住猫を優先してあげること

 

新米猫さんがおうちに来た場合はどんなことにおいても最初に先住猫さんを優先的にしてあげましょう。

  • 食事
  • 水分
  • 遊び
  • トイレ

全ての行動は最初に先住猫さんを一番にしてあげることで変わっていきます。

 

 

ポイント③ 最初の1ヶ月は別々のお部屋で飼いましょう。

 

新米猫がおうちや環境に慣れるまでは先住猫さんとは距離をとってあげましょう。お互いが慣れてくるまでは別々のお部屋で飼いましょう。

 

環境に慣れてから顔合わせをしてあげることがベストです。焦らずゆっくりと見守ってあげましょう。

 

 

我が家の多頭飼いをした時の体験談【ラテ・ゆず・トッポ編】

f:id:noru-rate:20190605091035j:plain

 

三匹の猫と一緒に暮らし始めて3年が経ちます。

 

左から【ラテちゃん】【ゆずちゃん】【トッポちゃん】となります。

仲良くなるためには最初が肝心です。

 

お互いのことを尊重しながら少しずつ関りを持たすことで仲良く生活をすることができるようになりました。

 

ここからは3匹がどのようにして仲良くなっていったのかご紹介していきます。

 

トッポとラテ編

 

3匹の中で一番尊重してあげる必要があるのが14歳のトッポちゃんです。

 

私が一番長く住み着いている先住猫のトッポだよ。私の縄張りは誰にも渡さないぞ!

 

猫は元々自分の縄張り意識が強く知らない猫に対して威嚇や攻撃的になる傾向があります。

 

そして今から5年前にラテが我が家にやってきました。

 

当時はトッポは9歳でラテはまだ0歳でした。

 

ここはどこ?こわいよ~

 

猫の性格的に初めての環境に慣れるまで時間がとてもかかります。ストレスも普段以上にかかるのでケアーがとても大事になってきます。

 

最初にお伝えしたように仲良くなるためにいきなり顔を合わすのではなく数週間からやく1ヶ月は別々に暮らします。

 

【多頭飼いの失敗談】

 

本来は約1ヶ月ぐらい時間をおいてからトッポとラテが初対面をした方が良かったんですが当時の私はそこまでの知識と情報がなく家に来た日から合わせてしまいました。

 

f:id:noru-rate:20190607144343j:plain

 

いきなりのご対面でトッポもラテの反応は

 

・・・

 

・・・

 

からのお互いが『シャー』『シャー』と威嚇をするのオンパレードでした(苦笑)

 

これは失敗したと思ったときには手遅れでしたね。

 

こんな状態が数日は続きもう本当に仲良くなれないかもっておもったときに急にラテの方からトッポに興味を持ち始めました。

 

 

【ラテのとった行動】

 

あの~ちょっと話そうよ

 

・・・

 

 

ラテはトッポに寄り添いちょっかいをかけ始めました。

 
トッポはなんにも動じずラテのことを相手にしていませんでした。


ラテのちょっかい攻撃は数日間は続きました。

 

f:id:noru-rate:20190607144421j:plain

 

こんな感じまで距離は近ずくことができました(一安心)

 

2匹の距離が近くなったのでこれには私も『おーーーー』ってな感じになりうれしかったことを覚えています。

ここでさらに2匹の距離を近づけてやろうと思いテストがてら2匹を一緒のゲージに入れてみました。

 

f:id:noru-rate:20190607144244j:plain

 

2匹はこんなかんじでしばらくの間ずっと一緒に生活をしていました。

 

どうも宜しくにゃん

 

・・・(照)


2匹のゲージ生活が始まり一緒に生活をすることで一気に2匹の仲が良くなりました。

 

【2匹の仲の良い様子】 

 

f:id:noru-rate:20190607144359j:plain

 

距離が縮まりラテがトッポをつつく行動

 

f:id:noru-rate:20190607144214j:plain


一緒に寝る様子

 

f:id:noru-rate:20190627142254j:plain


一緒に日向ぼっこをする様子

 

 

 こうして徐々に仲良くなれました(^^)/

  

 

トッポとラテとゆず編

f:id:noru-rate:20190627142508j:plain

 

そして今から3年前にゆずちゃんが我が家にやってきました。

 

当時の子猫時代のゆずちゃんです。

 

ここはどこにゃん。怖いよ(汗)いやだよ~

 

以前少しだけゆずちゃんについては触れましたがゆずちゃんは捨て猫でした。

 

ずっと震えてビクビクしていましたね。

 

家の中を逃げ回り一番大変でした。

 

これはいかんと思いさすがにゆずちゃんだけは別の部屋ではじめは飼うことにしました。

 

慣れてきたころに一度ラテとトッポと対面さすことにしました。

 

・・・

 

どうも?

 

・・・

 

初対面ではラテ以外は沈黙でしたね。

 

ラテちゃんは興味を持っており鳴いたりしていました。


なんとか無事に3匹で対面することができたのでここからはラテとトッポの時みたいにゲージに入れてみました。

 

f:id:noru-rate:20190607144320j:plain


ゆずとラテです。狭いですがこんな感じでおさまりました。

 

f:id:noru-rate:20190607144331j:plain


トッポとゆずです。

 

 時間が経つとこんな感じで寄り添うことができました。

 

こうしてこんな感じでマイペースに3匹が仲良くなることができました。

 

 

【仲良くなれた方法のまとめ】

  • 猫たちのいる空間に慣れたこと
  • 攻撃的な性格をしている猫ではなかったこと
  • 3匹ともマイペースな性格だったこと
  • 時間と共に興味を持ち始めじゃれあうことができたこと
  • 一緒に遊ぶことができたこと

 

これが3匹が仲良くなれた方法のまとめになります。

 

さいごに

 

f:id:noru-rate:20190627144855j:plain

 

猫の多頭飼いはリスクがありますが最初にしっかりとケアや環境を作ってあげることで仲良くなりみんなが楽しく暮らすことができます。

 

 

最悪なケースを想定しつつ色んなことを考えたうえで2匹目以降の猫を飼うか決めましょう。なによりは飼い主さんの負担が一番大きいので無理のないように考えてみて下さい。

 

 

お知らせ

 

当ブログは2つのブログランキングに登録しています。もし宜しければ皆さんの応援クリックをしていただけたらラテちゃんはすごくうれしいにゃん=^_^=

 

 

 

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

 

 


ノルウェージャンフォレストキャットランキング

 

ご協力宜しくお願い致します。最後まで読んでいただきありがとうございました。