ノル猫🐈日和♫

猫にまつわる情報を中心にお届けします。

【動物病院】悩んだ時はセカンド・オピニオンするべだ!4つの理由やメリットとデメリットについて

f:id:noru-rate:20200513112651j:image

 

 

f:id:noru-rate:20200428152348j:plain

ラテパパ

いつも訪問ありがとうございます。ラテパパです。

 

本日のテーマ

セカンド・オピニオンについてするべき4つの理由とメリットとデメリットについて

 

当記事は私の経験談を元にセカンド・オピニオンした方がいい理由も書いています。

 

現在動物病院に対して悩んでいる方は参考にまで読んでみて下さい。

 

 

 

セカンド・オピニオンとは

f:id:noru-rate:20200513114910j:image

 

 

セカンド・オピニオンとは『第二の意見』として違う動物病院を受診し意見を聞くことをセカンド・オピニオンといいます。

 

どういった飼い主さんがセカンド・オピニオンをするのか

f:id:noru-rate:20200513114931j:image

 

 

動物病院へ受診している所に対して不信感があったり信頼感がないような動物病院を受診している方がセカンド・オピニオンをするケースが多いいです。

 

他にも治療中の怪我などの回復が遅く他の所で新しい治療法を検討するためにセカンド・オピニオンする方もいます。

 

 

 

 【関連記事】

www.noruneko-rate-life.work

 

f:id:noru-rate:20200428152348j:plain

ラテパパ

動物病院について悩んでいる方や良い動物病院の見つけ方について書いています。良かったら参考にまで読んでみて下さい。

 

私がセカンド・オピニオンをするべきだと感じた4つの理由について

f:id:noru-rate:20200513114918j:image

 

これは私の体験談となりますがラテちゃんは現在落下事故の影響で両手首のうち、右手だけ関節炎となっています。

 

関節炎と判明した理由はセカンド・オピニオンをしたおかげで関節炎と判明しました。

 

【関連記事】

www.noruneko-rate-life.work

 

f:id:noru-rate:20200428152348j:plain

ラテパパ

関節炎について悩んでいる方や関節炎に効くサプリメントについてはこの記事を読んでみて下さい。

 

 

それではセカンド・オピニオンをするべきだと感じた4つの理由をお話していきます。

 

 

【4つの理由について】

  1. 猫に対する扱い方がひどい
  2. 飼い主の意見を聞かない
  3. 気分で対応がコロコロ変わる
  4. 対応や処置が流れ作業で終わる

 

f:id:noru-rate:20200428152348j:plain

ラテパパ

私は上記の4つが理由でセカンド・オピニオンしました。それではあ一つずつ説明していきます。

 

猫に対する扱い方がひどい

 

我が家の担当だった先生はとにかく猫の扱い方が本当にひどく先生を見るだけで嘔吐していたくらいです。

 

  • 押さえつけ方
  • 言い方
  • 触り方
  • 持ち方
  • 痛いところの触り方
  • 抜糸の仕方 

 上記のような時にやり方が荒く見ているこっちも嫌な思いをさせられました。

 

 

飼い主側の意見を聞かない

 

我が家の担当医は地域では腕がいいと評判なのですがとにかく自信過剰で人の話を聞かない頭でっかちな先生でした。

 

普通なら二人三脚で治療について話し合いをしたかったのですが意見を聞かず全部、自分だけで話を進める先生でした。

 

 こんな先生では信頼感が生まれません。

  

 

 

気分で態度がコロコロ変わる

 

これも私の体験談ですが自分の気分で言い方から対応が全て変わる気まぐれな先生はいけません。

 

 

対応や処置が流れ作業で終わる

 

➀問診

②レントゲン検査

③問診

 

この流れが一瞬で終わる時がありました。

 

全部で5分もかからずパッと終わらさせて次の患者さんを呼ぶような先生はダメです!

 

作業感丸だしな対応する先生はセカンド・オピニオンするべきです。

 

 

セカンド・オピニオンのメリットとデメリットについて

f:id:noru-rate:20200513114950j:image

 

セカンド・オピニオンをするということは当然メリットがあればデメリットもあります。

 

下記にはメリットとデメリットについて書いています。 

 

メリット
  • 新しい治療法が見つかる
  • 早期回復に向けて意見を聞ける
  • 嫌な先生から離れることができる
デメリット
  • 治療費が増える
  • 一から説明しないといけない
  • あたrしい場所へ行くことで猫にストレスがかかる
  • いろんな意見を聞きすぎてどんな方法がいいのかわからなくなる

 

f:id:noru-rate:20200428152348j:plain

ラテパパ

色んな意見が聞ける分、費用や猫にとってストレスがかかります。本当は1つの病院で診てもらえる方がいいです。

 

 

さいごに

f:id:noru-rate:20200513115021j:image

 

先生と飼い主さんは猫ちゃんのために二人三脚をして一緒に治療していくのが理想ですがそうもいかないこともあります。

 

我が家みたいな残念な先生に当たってしまった場合はセカンド・オピニオンということを選択肢にいれるといいでしょう。

 

セカンド・オピニオンする場合はまずは家族と一緒に相談し悔いが残らないようにベストを尽くしましょう。

 

全ては愛猫の幸せを考えて最善の策に転じましょう。

 

 

以上で私が経験してきたセカンド・オピニオンをするべき4つの理由とメリットとデメリットについての話を終わります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。