ノル猫🐈日和♫

猫にまつわる情報を中心にお届けします。

猫の落下事故から1年が経過!今の思いと現状について

スポンサーリンク

f:id:noru-rate:20200530121845j:plain

はじめに

f:id:noru-rate:20200530121937j:plain

 

現在は2019年7月10日。

 

猫の落下事故からついに1年が経った。

 

今から1年前の2018年7月10日は本当に最悪な一日を迎えてしまった。

  

ここからが悪夢の始まりでした。 

 

f:id:noru-rate:20200428152348j:plain

ラテパパ

今回はこの落下事故から1年間経った今を振り返っていこうと思います。

 

猫の落下事故から1年が経った今の現状

https://www.instagram.com/p/ByR8FP6JD4e/

 

 

それでは落下事故から1年経った今の現状について報告していきたいと思います。 

 

今のラテちゃんの様子です。 

 

https://www.instagram.com/p/B-twHSbJVUD/

 

 

ラテちゃんの現状
  • 大腿骨には数本のピンとプレートが付着している
  • 顎の骨にはピンが付いたまま
  • 肩甲骨はゆがんだまま
  • 猫の関節炎の痛みを和らげるためサプリメントを使っている

f:id:noru-rate:20200428152348j:plain

ラテパパ

2019年7月10日の現状です。この現状は残念ながら2020年5月31日現在も変わっていません。

 

 

猫の落下事故から1年が経った今の思い

https://www.instagram.com/p/Bx6xj6nJNo1/

Login • Instagram

 

この1年間本当に沢山の壁がありました。

 

谷底へ落とされそこから一緒に登ってもまた落とされを何度も繰り返していました。

 

途中で何度も立ち止まってしまい泣きながら後悔ばかりしていました。

 

それでもラテちゃんが早く良くなってほしい気持ちから無我夢中で登り続けました。

 

本当にしんどかったのは落下事故当日から約2か月間の間です。

 

https://www.instagram.com/p/Bx9eeusJZLM/

Login • Instagram

 

生死を彷徨う時があり手術も3回から5回おこない途中では両手を切断しないといけないとまで言われたこともあったり壊死しかけたり本当に心が折れた時が何度もありました。

 

https://www.instagram.com/p/BygeyNgJD5x/

Login • Instagram

 

それでも3人で一生懸命壁を乗り越えラテちゃんもどうにか生きてくれて怪我の回復も順調にいってくれた時は本当に嬉しく安堵し心が救われました。

 

 

猫の落下事故から学んだこと

f:id:noru-rate:20200530122310p:plain

 

猫の落下事故を通して私は学んだことがあります。

 

 

学んだこと
  • 油断は禁物
  • 猫の看病の大変さ
  • 人間と猫は一心同体であること
  • ペット保険の大事さ
  • 動物病院と先生について

f:id:noru-rate:20200428152348j:plain

ラテパパ

私はこの1年間で上記の5つのことについて学びました。それでは一つずつ説明していきます。

 

油断は禁物

 

これはどの飼い主さんにも必ず考えてしまう心のゆるみのことです。

 

油断大敵という言葉がありますがまさにその通りです。

 

『大丈夫だろう』この気持ちはなくして常に片隅の中に『危ないかもしれない』を入れておくことが大事だと学びました。

 

 

 

猫の看病の大変さ

https://www.instagram.com/p/ByR-iA9pfgs/

Login • Instagram

両手や足が使えない猫の看病は本当に大変です。

 

朝から晩まで食事をあげること。

 

動いてはいけないので毎日ずっと見続けないといけないしんどさ。

 

そして夜は寝ずの看病でした。

 

日で交代しながらラテちゃんの横で見守る労力は寝不足にもなるし体調面も崩れいていきます。

 

でもあの頃は私達は全く体調不慮にはならなかったことが今では不思議でしょうがないです。

 

猫が大怪我をすると飼い主さんに対する負担が大きいことを学びました。

 

 

 

人間と猫は一心同体であること

https://www.instagram.com/p/Bx687XEp09c/

Login • Instagram

 

飼い主と猫は一心同体である。

 

どちらか一つでもかけてしまってはいけません。

 

今回の落下事故で思い知らされました。

 

家にいるのが当たり前だったのに急にいなくなると不安や心配そして寂しさがわいてきます。

 

ペットではなくても家族なのです。

 

だからこそ猫と人間は一心同体であるのです。

 

ペット保険の大事さ

 

ペット保険加入していないと大怪我の場合は本当に苦労と後悔をすることを身をもって学びました。

 

ペット保険未加入の方は飼い主さんのお財布を苦しめます。

 

 

動物病院と先生について

 

動物病院の対応が悪いと思えば先生のことを信頼できなければセカンド・オピニオという手段を学びました。

 

実際に我が家のラテちゃんはセカンド・オピニオしたおかげで『関節炎』が判明したので一つだけの病院よりは違う先生の意見を聞くことも重要なのかもしれません。

 

 

読者の皆様へ

f:id:noru-rate:20200530122327j:plain

 

読者の皆様並びに猫の飼い主様へ

 

いつも私のブログへ足を運んでいただきありがとうございます。

 

『猫の落下事故』について我が家では身をもって体験や経験してきました。

 

ラテちゃんみたいな犠牲者は他の猫ちゃんや飼い主さんが味わってはいけない大事件だと痛感しています。

 

だからこそ当ブログを立ち上げ今までの怪我の詳細から全てを全部書いています。

 

皆さんはこんな事件が起きないように是非楽しいアニマルライフを満喫してほしいと切に思っています。

 

そしていつもブログやインスタグラムやツイッター等で沢山のコメントを頂きありがとうございます。

 

これからもラテちゃんやゆずちゃんやトッポちゃん3匹のにゃんずの日常を投稿していきたいと思います。

 

そしてこれからも我が家のにゃんズたちをどうぞよろしくお願いいたします。

 

以上で猫の落下事故から1年が経過!今の思いと現状についてを終わります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。