ノル猫ラテちゃんの気ままBLOG

ノル猫ラテちゃんの日常やお役立ち猫情報にラテパパの日常とためになる情報を発信しています。

猫がマンションの7階から落下事故にあってしまう原因と理由とは!?落下事故に合わないための対策について

皆さんいつも訪問ありがとうございます。ラテパパです。今回のお話は1年前にラテちゃんがなぜ落下事故にあってしまったのか【原因と理由】【猫の落下事故対策】についてお話をしていきたいと思います。

 

 

 

 

落下事故が起きた場所とは

 f:id:noru-rate:20190716110150j:plain

 

マンションの7階からの落下事故でした。

 

3LDKの構造です。

 

 

なぜ7階のマンションから落下事故が起きてしまったのか

 f:id:noru-rate:20190716110439j:plain

家にはラテパパとラテママとあと他にも数名の人がおったのにかかわらず落下事故が起きてしまいました。

 

なぜ落下事故が起きてしまったのか理由を説明していきます。

 

理由その① 気持ちの油断

 

まさか自分の猫が落下事故にあうなんて思わないという気持ちの油断から起きた落下事故です。

 

しゃべりに夢中になっていたたためラテちゃんの姿がなくても家の中にいるから大丈夫だろうと思ってしまった気持ちの油断がこの事故を招いてしまいました。

 

理由その② 家の中の対策不足

 

家の中には何に対策もしていませんでした。

 

猫が脱走した時の対策やベランダに行ってしまったときの対策など何もしていないことも事故にあった原因の一つになります。

 

 

マンションの7から落下事故で大怪我になってしまった理由とは

 f:id:noru-rate:20190716110738j:plain

 落下事故でラテちゃんはいろんな箇所を怪我してしまいました。

 

ではなぜ大怪我をしてしまったのか理由をお話していきます。

 

理由その① コンクリートの上に落下してしまった

 

マンションの下は駐車場のスペースなのでコンクリートになっています。

 

ラテちゃんは運が悪くコンクリートの上に落下してしましまったために大怪我を負いました。

 

理由その② 着地の大勢が前のめりになってしまった

 

猫は着地をする場合に必ず前足から着地をしようとします。

 

7階のマンションから落下した時も着地しようとして前足から着地をしようとした結果大怪我になってしまいました。

 

 

落下事故にならないための対策とは

f:id:noru-rate:20190716111038j:plain

 

では落下事故に合わないためにどんな対策をしたらよかったのか私なりの意見を書いています。

 

対策その① 脱走防止アイテムを使う

 

猫ちゃんが外に出ないようにねこ専用脱走防止扉【にゃんがーど】という防止アイテムを使うことで外に出ないように対策ができます。

 

使える場所は様々ありますが主に【玄関】【廊下【台所】などに設置してあげると効果を発揮します。

 

 

対策その② ベランダ転落防止ネット

 

ベランダに網状の紐を設置して落ちないような対策をとる。

 

ベランダの淵の上に上がらいあような猫が嫌がる匂いのするスプレーなどを振りまいて上がらないようにする対策をとる。

 

 

対策その③ 飼い主の心構え

 

なんといっても転落防止アイテムを使う以前の話ですね。

 

私がちゃんとラテちゃんのことを気にしていたならこのような事故は防げました。

 

猫アイテムは最終手段であり一番は私たち飼い主の自覚だと思います。

 

本当に私の不甲斐なさから起きてしまった事故なのでラテちゃんには申し訳ない気持ちで一杯です。

 

まとめ

 

今回は落下事故が起きてしまった理由と原因に対策についてお話をしました。

 

今回のお話をまとめると一番は飼い主さんの自覚や責任であり落下防止アイテムはあくまでも最終手段としてあるものだと思いました。

 

今回のお話を読んでいただき読者の皆様にも常に危ないと危機感を持ちながら猫ちゃんのお世話をしてあげると毎日がハッピーで幸せな生活を送ることができると信じています。

  

 

お知らせ

当ブログは2つのブログランキングに登録しています。もし宜しければ皆さんの応援クリックをしていただけたらラテちゃんはすごくうれしいにゃん=^_^=

 

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

 

 


ノルウェージャンフォレストキャットランキング

 

良かったら一緒に読者登録していただけると嬉しいにゃん

 ↓   ↓   ↓ 

 

ご協力宜しくお願い致します。最後まで読んでいただきありがとうございました。