ノル猫🐈日和♫

猫にまつわる情報を中心にお届けします。

【猫の落下事故!完全実話】怪我の詳細から飼い主の心理状態について

スポンサーリンク

f:id:noru-rate:20200603092838j:plain

これは猫が落下事故を起こした実話です!

 

2018年7月10日にマンションの7階から落下事故というアクシデントにあいました。

 

なぜ猫がが落下事故を起こしてしまったのか原因や怪我の詳細や飼い主の心理状況について詳しく書いていきたいと思います。

 

猫が落下事故にあってしまった原因は完全な気のゆるみからきたものだった

 

 

 

 

落下事故が起きた原因として下記の様なことが原因となります。

 

落下事故が起きた原因
  • 猫の放し飼い
  • 気のゆるみ
  • 大丈夫だろうと思っていた

 

完全なる飼い主の気のゆるみが一番の原因です!

 

さらに落下事故が起きた場所はコチラ

 

落下事故が起きた場所
  • マンションの7階
  • ベランダから
  • コンクリートの駐車場へ

どこにでもあるようなマンションで普通に生活をしている中での落下事故となります(涙)

 

今でもあの時の状況が頭の中に出てきたり夢の中でさえ出てきます。

 

下記には落下事故に合わないための対策を書いています。

 

落下事故対策について

 

 

www.noruneko-rate-life.work

 

 

マンションの7階からの落下事故でしたがラテちゃんが助かった理由の一つとしてマンションの近くに行きつけの動物病院があったことから命は奪われずにすみました。

 

猫を飼う時のポイント

近隣に必ず動物病院があるところで猫を飼うことをオススメします!実際に我が家では病院が近くにあったから何とか助かったと思います。

 

 

猫の落下事故後の怪我の詳細について

f:id:noru-rate:20200127094431j:plain

 

これは落下事故当時のラテちゃんの記録です。 

 

怪我の詳細
  • 右足がだらんとしたおり動かない状態だった
  • 体から出血の状態
  • 悲鳴をあげていた

 

病院の先生には・・・

 

 

f:id:noru-rate:20200605091957j:plain 

先生

今の現状では検査をしてみないとわからない状態です。

 

 

このような返答があり、

 

私達は何もしてあげることができず帰宅しました。 

 

猫が落下事故を起こすと飼い主さんの精神状態は崩壊します!

f:id:noru-rate:20200204100026p:plain

 

猫の命につながる大きな怪我をした場合に飼い主さんは精神が崩壊します。

 

実際に我が家では落下事故後帰宅した時に崩壊しました。

 

 

病院から帰宅後・・・

 

地べたに倒れこむようにうなりながら泣きじゃくるラテママ・・・ 

 

私もどうしていいのかわからず涙が止まらない状態。

 

あの時ちゃんと見ておけば良かった・・・

 

只々、後悔とラテちゃんに対する懺悔ばかりが頭の中で交錯していった。

 

本当に、ごめんね

 

ラテちゃんは何も悪くないのに・・・

 

我が家に来たばっかりにこんなことになるなんて・・・

 

2人で朝までずっと泣いていました。

 

 

上記の様に崩壊していき泣くことしかできない状態となってしまいます。

 

 

何か起きる前に早めの対策が飼い主さんにとってとても重要だと改めて思います。

 

 

今後の怪我の処置の方針について

 

 


f:id:noru-rate:20200605093922j:image

 

 

翌日病院で先生から今後の方針について説明を受けました。

 

 

 

事故当日の状態
  • 右足が全く動かない状態
  • 体中から出血をしていた状態
  • 悲鳴をあげていた

 

 落下事故当日はこの3つだけが見えていた状態でした。

 

 

落下事故の翌日の状態
  • 落下事故の影響で両手の骨が2か所骨折
  • 歯が取れ欠けている状態
  • 肝臓が損傷している
  • 膀胱が損傷している
  • 右足が粉砕骨折している
  • 事故当日よりは呼吸が良くなっている
  • 意識はしっかりとある
  • 排便は自分でできていた
  • 右足以外の機能は正常である
  • 一生懸命生きようと頑張っている

 

翌日には色々な検査をした中で判明した怪我の詳細となります。

 

現状を聞いた時には頭の中が真っ白になりました。 

 

 

今後の方針について
  • 肝臓の回復を待つ
  • 膀胱の回復を待つ
  • 自分から食事ができるようになるのを待つ
  • 整形専門の動物病院で手術をしてもらう
 

 

上記の4つが今後の方針となります。

 

優先順位としてまずは体力が戻り次に手術へ向かう流れとなります。

 

以上で【猫が落下事故を起こすとどうなるのか!?怪我の詳細や飼い主さんの心理状態について】のお話を終わります。

 

今では本当に回復してくれて元気に走り回れるようになったことが本当にうれしく軌跡的だと感じています。

 

今後もラテちゃんがどの様にして回復していったのか体験談を元にアドバイスや情報に飼い主さんの気持ちも入れて皆様にお届けしていきたいと思います。

 

次回の報告はコチラ

www.noruneko-rate-life.work

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。