ノル猫ラテちゃんの気ままBLOG

ノル猫ラテちゃんの日常やお役立ち猫情報にラテパパの日常とためになる情報を発信しています。

猫の去勢手術と避妊手術のメリットとデメリット

いつも訪問ありがとうございます。ラテパパです。今回はのお話は【避妊手術】と【去勢手術】についてお話をしていきます。良かったら最後まで読んでみて下さい。

 

 【当記事はこんな方にオススメな記事となっています。】

  • 去勢手術・避妊手術を検討中の方
  • 去勢手術・避妊手術を検討していない方
  • どっちにするか迷っている方
  • 現在子猫を飼っている方

おうちで飼う場合は絶対に手術をオススメ致します。

 

 

我が家の3匹の手術について

 

去勢手術したよ。

 

去勢手術したよん

 

去勢手術してないよ。

 

 

 

上記の3匹の経験からメリットとデメリットに去勢手術をしなかった後悔した話も含めて紹介していきます。

 

去勢手術と避妊手術について

 

f:id:noru-rate:20190424135259j:plain

 

最初にこの2つの手術についてお話をします。

 

- 去勢手術とは -

オスの猫の睾丸をとる手術のことを言います。

 手術することにより発情期になったときに問題を起こさなくなります。

他にも繁殖しようという意欲がなくなります。

 

- 避妊手術とは -

メス猫が子供を産まないようにするための手術になります。

 発情期に問題を起こさなくなります。

他にも繁殖しようという意欲がなくなります。

 

去勢と避妊手術をするタイミングとは

 

ここではどのタイミングで手術していくのか紹介していきます。

 

- 手術をするタイミングや時期 -

基本的には子猫の時期にするのが一般的となります。生後6カ月頃初めての発情期を迎える前にするのが理想的となります。

 

- 手術をするながれ -

去勢・避妊手術をすることを決心した場合には

  1. 子猫の健康診断
  2. 予防接種
  3. ダニやノミの駆除
  4. おなかにいるかもしれない寄生虫の駆除
  5. 先生に手術できる体かどうか判断してもらう
  6. 去勢・避妊手術をするための予約をする
  7. 当日、手術してもらう

 

 

【手術した経験からのアドバイス】

初めての場合にはどうしていいかわからない場合や心配と不安があると思います。

事前に動物病院の先生に相談しておくと先生から色々とアドバイスをもらえますのでしっかりと先生とお話をしていきましょう。

 

 

 

年齢によっては手術できない場合があるので注意しよう!

生後6ヶ月~10ヶ月の間はいいですがもし高齢で去勢・避妊手術をしようと思っても病院の先生からストップをかけられる場合もあります。または病気や怪我をしている場合も同じです。

 

しっかりとした計画をもって家族である猫ちゃんの幸せを考えてあげてください。

 

去勢・避妊手術の費用について

 

f:id:noru-rate:20190424135810j:plain

 

去勢・避妊手術は当然ですがお金がかかってきます。病院によって値段設定は多少前後したりしますが目安としての値段は書いておきます。

 

 

去勢手術の費用

 

10000円~20000円ぐらい

 

避妊手術の費用

 

20000円~40000円ぐらい

 

 

 

術後のケアが大事!!

子猫の場合に知らない場所に何度も足を運ぶ行為はとてもストレスを感じやすく敏感になります。手術した箇所を舐めようとする行為も本能的にしようとするので病院からエリザベスカラーをかりるか服をきさすか傷口を舐めないように見てあげる必要があります。そして去勢・避妊手術後はフードも変えてあげる必要があります。

 

必ず去勢後専用のフードや避妊後専用のフードに変えてあげましょう。

 

 

去勢・避妊手術のメリットとデメリット

 

では去勢・避妊手術のメリットとデメリットの紹介です。

 

- メリット -

  • 発情期になっても普段と同じ生活をしてくれる。
  • スプレー行為をしない
  • 発情期のときに家から脱走しなくなる
  • 鳴く行為がなくなる
  • 病気の予防ができる

 

 

- デメリット -

  • 病院に何度も行く手間がかかる
  • お金がかかる。
  • 猫にとってストレスを与えてしまう。
  • 肥満になりやすい

 

去勢手術をしなかった後悔した体験談



f:id:noru-rate:20190424180315j:image

上記の写真は上がトッポで今日のしていません。左がラテで来てください済みで右がゆずで去勢済みです。

 

トッポは子猫の時にお金がかかることがネックで去勢手術をしませんでした。

 

去勢手術しなかったことにより今では3つの後悔があります。

 

1 マーキング行動

去勢手術をしなかったせいで毎日毎日マーキングをするようになりました。

 

今ではおむつなしの生活ができません。

 

おむつをすることがとてもストレスになってしまいました。たまにストレスのせいで自分でおむつを噛んで壊すこともあります。

 

2 執拗に鳴いてしまう

 

トッポはマンションに住んでいますが発情期の時の鳴き声は本当に大きくて癖のある鳴き方をします。隣人の方に迷惑が掛からないか心配です。

 

3 マーキング対策でおむつをするため無駄な失費がかかってしまった

 1で話したとおり毎月のおむつ代が馬鹿になりません。あの時去勢手術しておけばおむつ代がかからず違うお金の使い方もできただろうに・・・本当に後悔しています(涙)

  

さいごに

 

f:id:noru-rate:20190424140411j:plain

 

去勢・避妊手術をするならしっかりとした準備と時期を考えてから決断してあげましょう。

 

手術をしなかった場合どうなるのか先の先まで考えてあげましょう。

 

心配や不安があれば必ず動物病院の先生や猫を飼っている知人に必ず相談しましょう。

 

去勢手術したらよかったよ~(涙)

 

〇去勢・不妊手術の最新情報です。

 

関連記事:【最新情報】猫の去勢・不妊手術の費用から方法までのまとめ - ノル猫ラテちゃんの気ままBLOG

 

良かったら読んでみて下さい。

 

【お知らせ】

 

当ブログは2つのブログランキングに登録しています。もし宜しければ皆さんの応援クリックをしていただけたらラテちゃんはすごくうれしいにゃん=^_^=

 

 

 

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

 

 


ノルウェージャンフォレストキャットランキング

 

 

 

 

ご協力宜しくお願い致します。最後まで読んでいただきありがとうございました。