ノル猫🐈日和♫

猫にまつわる情報を中心にお届けします。

猫を簡単に飼えると思っていませんか?飼い主に絶対に必要な4つの条件とは

スポンサーリンク

いつも訪問ありがとうございます。ラテパパです。

 

 

【本日のテーマ】

〇猫を飼うために必要な条件 

 

 今回ご紹介する内容となっています。

 

 

【当記事にオススメな方】

〇猫を飼おうと考えている方

〇猫を飼いたい

〇猫が好き

〇猫を飼っている

 

 

上記に当てはまる方に向けたコンテンツとなっています。

 

現在猫を飼っている飼い主さんも初心に戻った気持ちで読んでみてにゃん

 

 

猫を飼うための4つの条件とは 

f:id:noru-rate:20190618150603p:plain

 

猫を飼うために必要な条件って一体なんでしょうか。

 

皆さんはどんなことが条件だと思いますか?

 

今まで沢山の猫を飼ってきた経験をもとに私が思う4つの条件についてまとめました。

 

【猫を飼うための条件】

1猫を飼うための環境面

2猫を育てるための生活面

3猫を支えるための経済面

4猫を飼うための覚悟と自覚

 

 

私の中ではこの4つが猫を飼うための条件と考えています。これからこの4つの条件について詳しくお話をしていきたいと思います。

 

猫を飼うための環境面について

 f:id:noru-rate:20200116142327j:plain

 

猫を飼うための環境面とはどんなことでしょうか。

 

〇猫を飼うことができる住居なのか

〇一人暮らしなのか/家族と住んでいるのか

〇近隣に動物病院はあるのか

〇近隣に猫を預けることができる施設があるのか

 

 それでは猫を飼うための環境面についてお話をしていきます。

 

猫を飼うための住居ですか?

 

これは当たり前の話ですがペットを飼うことができる住居に住んいるのか非常に大事となってきます。

 

最近では【マンション暮らし】で猫を飼う方が増えてきています。

 

マンションで飼われている方はペット可のマンションでしょうか?

 

恐ろしい実話①

〇これは私の知人の話ですがペット不可のマンションに猫と一緒に住んでおり管理人に猫がいることがバレてマンションを引っ越すはめになったという実話があります。

 

 

恐ろしい実話②

〇ペット不可の住居で大家さんにバレて猫を野にはなしてしまった。

 

 

恐ろしい実話③

〇猫をペット不可のマンションで猫を飼っており引っ越しをする際に家の中がボロボロになっているところを見つかり大家さんに莫大な金額を請求された実話。

 

 

 ペット不可の住居に住んでいると飼い主さんも猫ちゃんも不幸なことが訪れてしまいます。

 

猫ちゃんにとってこれは本当に残酷であり迷惑な話となりますので絶対にペット可の住居に住みましょう。

 

 

 

住居人はいますか?

 

猫を飼う場合に1人暮らしで飼うのか、それとも住居人がいるのか、ここもとても大事なポイントになります。

 

一緒に住んでいる方は猫が好きなのか。

 

猫のお世話を一緒に責任をもってしてくれるのか。

 

猫アレルギーがあるのか。

 

一緒に住んでいる場合は協力体制で責任をもってお世話をすることが必要となります。

 

近隣には動物病院やペットホテルやグルーミングしてくれる施設はありますか?

 

猫の知識がない場合にお手入れをすることがとても大変となります。

 

近隣にペットショップや動物病院があるかどうか探しておくといいですね。

 

もし一人暮らしで出張などがある場合にはペットホテルがあるのか探してみて下さい。

  

猫を飼うための環境面は本当に大事となります。猫ちゃんがストレスなく快適に過ごせる環境を準備してあげましょう!

 

猫を飼うための生活面について

f:id:noru-rate:20190618150728p:plain

 

猫を飼うともう一人だけの問題ではありません。

 

基本的に猫中心の生活サイクルになっていくでしょう。

 

【生活面について】

 

〇エアコンは完備してあるか。

〇家の中は危険なものがないか

〇常に部屋の中を綺麗にできているか

〇猫が誤食をしないように整理整頓できているのか

 

生活をする中で常に意識をしておかないといけないことばかりです。

 

それでは順に説明していきます。

 

エアコンは完備してありますか?

 

猫にとって暑い時期が苦手な猫がいたり寒い時期が苦手な猫がいます。

 

特に暑い夏場では熱中症になりやすい猫に対して熱さ対策が必要になってくるでしょう。

 

寒い時期には寒さ対策をしていかないといけません。

 

猫ちゃんにとって快適な室温を維持してあげる必要があります。

 

対策として【ヒンヤリ猫グッズ】や【エアコン】が大事となります。

 

冬場でも寒すぎるのもだめなので猫ちゃんにとって快適な室温にしてげるように【エアコン】や【暖房器具】の準備をしてあげましょう。

 

部屋の中に危険なものを置いていませんか?

 

猫ちゃんは常に部屋の中をぐるぐるお散歩します。

 

そんな中で猫ちゃんにとって危ないものを床や机の上や台所などにおいていたりすると怪我をして病院に行く羽目になります。

 

 周りに何もないようにしてあげましょう。

 

家の中の危険な場所についてのコンテンツとなっています。

 

参考にまで読んでみて下さい。

 

部屋の中は常に綺麗を保っていますか?

 

部屋の中はいつもきれいにしていますか?

 

猫は頻繁に毛が抜ける生き物です。

 

猫の毛をそのまま落としていたら【ノミ】や【ダニ】 がわいてきて衛生的に汚くなります。

 

猫ちゃんのためのお掃除道具を準備してあげて綺麗に過ごせるようにしてあげましょう。

 

猫が誤食しないように整理整頓ができていますか?

 

 猫はどんなものでも口に入れようとします。

 

飼い主さんが食べるようなものも平気で食べます。

 

猫が通る道全て綺麗になしておきましょう。

 

 

猫を飼うための経済面について

 f:id:noru-rate:20200116142335j:plain

 

猫を飼うと決めたらお金がかかることが多々あります。

 

ではどんなことにお金を使うでしょうか。

 

【猫にかかる維持費】

〇猫の用具代

〇猫の治療代

〇ペット保険代

〇電気代/水道代

 

 猫ちゃんに対しての維持費や急な出費というのが本当に大きいです。

 

だからこそお金に余裕のある生活を心がけましょう。

 

 

 

猫を飼うための覚悟と自覚について

f:id:noru-rate:20190618150615p:plain

 

ここまでは猫と暮らすために必要なことをお話してきました。

 

〇環境面

〇生活面

〇経済面

 

上記の3つについてお話しましたが、最後の【猫を飼うための覚悟と自覚】は飼い主さんの気持ちの在り方となってきます。

 

猫ちゃんを飼うための覚悟だったり自覚が必要となります!

 

 

そうです!

 

 

一番は気持ちです。

 

上記の3つをクリアしたとしても飼い主さんが覚悟や自覚がなければ元も子もありません。

 

猫を飼ったら最後まで責任をもってお世話をしてあげましょう。

 

 

上記には猫を飼う6つのメリットや3つの注意点について経験談をもとにした内容となっています。

 

良かったら読んでみて下さい。

 

 

 

 

本日のまとめ

f:id:noru-rate:20190618150531p:plain

 

以上で本日のお話は終わりとなります。

 

さいごに今回のお話をまとめるとこのようになります。

 

【猫を飼うための4つの条件】

〇猫を飼うための環境面

〇猫を育てるための生活面

〇猫を支えるための経済面

〇猫を飼うための覚悟と自覚

 

【猫を飼うための環境つくり】

〇ペット可の住居なのか

〇住居人はいるのか

〇近隣にはペット用の施設はあるのか

 

【猫を飼うための生活面】

〇エアコンは完備しているのか

〇家の中には危険なものが落ちていないか

〇家の中は綺麗にしてあるのか

〇猫が誤食しないように整理整頓はできているのか

 

【猫を飼うための維持費について】

〇電気代/水道代

〇ペット保険

〇治療代

〇用具代

 

 

【猫を飼うための覚悟と自覚】

 猫を飼うために必要な忍耐力・心に余裕を持つ必要があります。

 

下記リンクには猫を飼うために必要な心得や覚悟にいてのコンテンツとなっています。 

 

今回お話をした猫を飼う4つの条件に当てはまらない場合は猫を飼うことをオススメ致しません!!

 

 

 

 

なぜならば飼い主さんの気持ちや経済的に余裕がなくなると猫を野に放つ場合があるからです!!

 

なぜここまでしつこくお話をするのかというと実はゆずとトッポは捨て猫だったからです。

 

トッポは段ボールの中に入れて捨てられて、ゆずも飼い主さんから捨てられた被害猫なのです。

 

だからこそ私は飼うと決めたら最後まで責任をもってお世話をしてほしいと思っています。

 

ゆずとトッポみたいな可哀そうな猫が出てこないことを切に願っています。

 

中途半端な気持ちで猫を飼うだけはやめましょう!

 

僕たちみたいな捨てられた猫は途方に暮れます。どうか飼い主の皆様、最後までお世話をしてあげてほしいにゃん

 

段ボールの中に捨てられるとどんな気持ちになるかわかりますか?飼い主の皆様どうか猫のことを一番に考えてほしいにゃん

 

 

全ては飼い主である私達の行動で決まります!!

 

 

人と猫が共に歩んでいけるような環境作りをしていきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。