猫の3回目の手術の結果報告と今後の方針について

スポンサーリンク ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」

いつも訪問ありがとうございます。ラテパパです。

 

【本日のテーマ】 

猫の3回目の手術の結果報告と今後の方針について

 

これは2018年9月6日の記録です。

 

前回のお話はコチラ⇩

www.noruneko-rate-life.work

 

前回はラテちゃんのリラックスしている様子をお届けしました。

 

【本日の内容】

  • 猫の3回目の手術の結果報告について
  • 退院後のラテちゃんの報告について
  • 今後の方針について

 

このような流れとなります。 

 

良かったら最後まで読んでみて下さい。

 

 

 

猫の3回目の結果報告

 

今回の3回目の手術なのですが、両手についているピンをとるだけの手術でした。

 

結果は無事に両手についているピンをとることに成功したので手術に関しては無事に終わりました。

 

今回の手術は今までと違って夕方には退院することができます。 

 

ということで下記には手術後無事に退院できたラテちゃんについて書いています。

 

 

ラテちゃんの退院した様子

f:id:noru-rate:20200319132407j:plain

 

 

これが退院したばかりのラテちゃんです。

 

両手にはもうギブスをすることをしません。

 

この写真を見てわかるように両手以外にも手術箇所が見られますよね。

 

そうです。

 

 

 

大腿骨の方なのですが足についているピンを急遽除去しました。

 

 

f:id:noru-rate:20200319133640j:plain

 

足のピンを除去した理由について

大腿骨についていたピンが変な方向に曲がっていたため急遽除去しました。

 

レントゲンを撮ったときに気付いたみたいで急遽とったみたいです。

 

ピンをとったのも2本だけらしくまだ足には数本のピンをあるみたいです。

 

 

f:id:noru-rate:20200319133738j:plain

 

 

両手のギブスなしの様子です。

 

 

f:id:noru-rate:20200319133918j:plain

 

ラテちゃんの両手は縫ったばかりなので抜糸ができるまでは毎日消毒をしに行きます。

 

今後の方針

f:id:noru-rate:20200319134357j:plain

 

病院を出る時に先生とお話をしましたが通院と平行線状にリハビリも再開していきましょうと言われました。

 

【今後の方針】 

  • 抜糸ができるまで毎日消毒をするための通院
  • 歩けるようになるためのリハビリに励む

 

この2つを中心に生活していきます。

 

次回はリハビリ生活再開についてのお話となります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。