ノル猫🐈日和♫

猫にまつわる情報を中心にお届けします。

猫の落下事故11月の定期検査の報告について

スポンサーリンク

いつも訪問ありがとうございます。ラテパパです。

 

 

 

 猫の落下事故11月の定期検査の報告について

 

 

 

これは2018年9月21日の記録です。

 

前回のお話はコチラ⇩

www.noruneko-rate-life.work

 

前回は平和そのものでした。 

今回の動物病院での検査報告ではどのようになっていくのでしょうか。

 

【本日の内容】

  • 動物病院での検査報告
  • あごのレントゲン検査
  • 両手首のレントゲン検査
  • 大腿骨のレントゲン検査
  • 今後の方針について 

 

このような流れとなります。 

 

良かったら最後まで読んでみて下さい。

 

 

 

猫の落下事故11月の定期検査の報告

f:id:noru-rate:20200414124212j:image

 

 

動物病院へ行くのは約1ヶ月ぶりとなります。

 

前回の病院での検査報告はコチラ⇩

www.noruneko-rate-life.work

 

今回の検査の流れはこのようになります。

 

  1. 問診
  2. レントゲン検査 

 

 それでは順に報告していきます。

 

先生との問診について

 

この1ヶ月間の様子について話をしていきます。

 

特に変わったことがなかったのですぐにレントゲン検査でした。

 

レントゲン検査

 

今回のレントゲン検査は10月と同様に

  • あごのレントゲン
  • 両手首のレントゲン
  • 大腿骨のレントゲン

 を撮りました。

 

 

あごのレントゲン検査報告

 

あごの骨に関してはあごの中に今までピンをつけていたおかげで骨がくっついているそうです。

 

近々あごのピンをとる手術ができるみたいです。

 

両手首のレントゲン検査報告

 

両手首の骨もいい感じにくっついているみたいなのでもう少ししたら両手首の骨に検査は終わることができそうです。

 

 

大腿骨のレントゲン検査報告

 

一番やばいと言われていた大腿骨に関してはバラバラだった骨が徐々にくっつき始めているとのことです。

 

大腿骨がやはりまだまだ時間がかかると言われました。

 

 

 

今後の方針について

f:id:noru-rate:20200414124249j:image

 

両手首とあごの骨に関してはどうにか終わりが見えてきました。

 

大腿骨はまだまだ時間がかかるので長い目をみて待ち続けます。

 

今回の検査報告では特に悪いことが起きなかったことが一番です。

 

次の検査は12月中旬だと言われました。

 

引き続き家で様子をみていくことになります。

 

次回は11月下旬のラテちゃんの様子についてとなります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。