ノル猫🐈日和♫

猫にまつわる情報を中心にお届けします。

猫の落下事故10月の動物病院での検査報告について

スポンサーリンク

いつも訪問ありがとうございます。ラテパパです。

 

 

 

 猫の落下事故10月の動物病院での検査報告について

 

 

 

これは2018年10月21日の記録です。

 

前回のお話はコチラ⇩

www.noruneko-rate-life.work

 

前回は猫の余裕のある暮らしや久しぶりに外出できたお話でした。 

 

 

【本日の内容】

  • 猫の落下事故10月の動物病院での検査報告
  • 問診
  • 体重測定
  • レントゲン検査について
  • あごの状態
  • 両手首の状態
  •  大腿骨の状態
  • 今後の方針について

 

このような流れとなります。 

 

良かったら最後まで読んでみて下さい。

 

 

 

猫の落下事故10月の動物病院での検査報告について

 

f:id:noru-rate:20200407123712j:image

 

 

前回の動物病院での検査報告は9月30日でした。

 

前回の病院での検査はコチラ⇩

www.noruneko-rate-life.work

 

 

約20日ぶりの動物病院ですが今回は一体どのような検査となるのでしょうか。 

 

10月の動物病院での検査は

  1. 問診
  2. 体重測定
  3. レントゲン検査

 

 この3つの流れでお話を進めていきます。

 

 

 

 

問診

 

20日ぶりに先生との面談です。

 

先生はこの20日の様子がとても気になる様子です。

 

私達は20日間での出来事を全て伝えます。

 

 

体重測定

 

問診の次は

 

いよいよ体重測定です。

 

前回の体重測定は5.1㎏でした。

 

今回はまた増えていたら嬉しいなぁ。

 

そしてラテちゃんを体重計に乗せます。

 

 

・・・

 

 

体重は4.8㎏でした。

 

 

あれ?

 

 

体重が減ってる?

 

 

なんで・・・

 

 

先生にもご飯食べさせてる?

 

など質問されました(汗)

 

おかしいなぁ。

 

毎日しっかりと食べさせているのになぁ。

 

体重が減った原因はまた調べるとして次はレントゲン検査です。

 

レントゲン検査

 

今回のレントゲン検査は

  • あごのレントゲン
  • 両腕のレントゲン
  • 大腿骨のレントゲン

この3つのレントゲン検査です。

 

それでは3つのレントゲン検査についてお話をしていきます。

 

あごのレントゲンの報告

 

あごの状態は良く噛み合わせも良くしっかりとくっついていると言われました。

 

 

両手首のレントゲンの報告

 

両手首の手術から2ヵ月は経ちますがレントゲンを撮ってもらうとあともう少しで治るということでした。

 

まだ骨が完全にくっついていないのでちょっとした動きで痛みが出る恐れがあると言われました。

 

まだまだ油断はできませんが引き続きリハビリを続けていきます。

 

 

大腿骨のレントゲンの報告

 

20日前にも足のレントゲンを撮ってもらいましたが今回のレントゲン検査では状態は同じです。

 

といわれました。

 

骨がくっつくまで時間はかかりますが一緒に頑張ります。

 

 

今後の方針について

f:id:noru-rate:20200407124317j:plain

 

今回の動物病院での検査報告は以上となります。

  • あごの状態
  • 両手首の状態
  • 足の状態

それぞれお話をしてきましたが油断は禁物であり引き続きサポートしていくのも変わらず次の検査の時までまた支えてきます。

 

 

次回の動物病院での検査は11月中旬となります。

 

 

次回は猫の落下事故10月下旬の様子についてとなります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。