ノル猫🐈日和♫

猫にまつわる情報を中心にお届けします。

子供が自己発言ができるようになるための環境と自信(意欲)とは

スポンサーリンク

f:id:noru-rate:20200605154527j:image

 

 

 スポーツ事業において切ってもきれないものとして子供との関わりとなります。

 

今回は自己発言ができる子供と自己発言が出来ない子供についての問題をお話をしていきたいと思います。

子供にとって発言ができる環境と自信(意欲)が大事!

 

 

今回のお話の結論として

  • 環境面について
  • 自信(意欲)について

 

この2つが結論となります。

 

では具体的にどうするべきか詳しく書いていきます。

 

自己発言ができる環境面とは

 

子供と接する大人全てだと私は思っていますが子供から発言できる空間や雰囲気を作ってあげることが大事です。

 

特に発言したことに対して否定的な言葉をいうのではなく一度、受け止めてあげた後に意見として返答してあげることが大事です。

 

 

子供は馬鹿ではありません。

 

大人の態度や振る舞いひとつで子供は敏感に反応し心を閉ざすのがまたは意欲的に発言しようしてくれるのか変化していきます。

 

 

自信(意欲)をつける事で成長していく

 

 

これは特にスポーツがいい例かもしれません。

 

自信(意欲)をつけるためには必ず成功か失敗をする必要があります。

 

大人も同じで成功すると自信がつき失敗をすると次は成功出来る様にまた頑張ろうとします。

 

この時に関わる大人が失敗を許さない発言や振る舞いをしてしまうと子供は無表情になり失敗はダメだと悪循環が生まれ自信や意欲が低下してしまいます。

 

 

失敗と成功をさせるためのコーチング(関わり方)をすることによって様々な感情が生まれます。

 

当然成功すればしっかり褒めてあげて自信や意欲をつけさせてあげるとポジティブな感情が生まれどんどん自己発言したり自発的に行動しようとしてくれます。

 

 

子供の成長は全ては大人次第!

 

まとめとして子供が成長していくためには周りの大人の関わり方ひとつで決まってしまう!

 

だからこそ無責任な行動や振る舞いはダメなのです。

 

子供と関わる仕事をしているからこそ客観的に見る事ができます。

 

自己発言をもっとしてほしいと悩んでいるお父さんお母さんがいましたら是非接し方から変えていくことをオススメします。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました😊